忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

よく晴れていたので、買い物に出たついでに、以前より気になってた各務ヶ原の<手力雄神社>へ寄ってみる。

一の鳥居

朱塗りの<一の鳥居>

二の鳥居

参道を通って、<二の鳥居>をくぐったところに<子護薬師>がある。

?

そこにはなにやら丸い石が2個ざぶとんの上でひなたぼっこしてる!
怪しすぎる。

とりあえず写真だけ撮ってきたんだけど、調べてみたところ、どうやらこれは<おもかる石>とかいうものらしい。
石の前で願い事を念じて石を持ち上げたとき、思ったより軽ければ願いは叶い、重かったら叶わないという石のことで、この神社に昔からあるおもかる石はつるつるの丸っこい方で、いつの間にか2個に増えたんだとか・・・・・。
やっぱり怪しい。

拝殿

広い境内に、大きな<拝殿>で参拝。
拝殿の軒をくぐって裏手にまわると<本殿>があって、本殿の左側に<秋葉神社>、右側に<八幡神社>が祀ってある。
柵の隙間から本殿を見上げると、軒下にものすごいものが!

龍2

柱に龍が巻きついてるのだ。
よく見たら向こう側にも龍がいるみたいなんで、もいちど向こう側に戻ってみる。

龍

この<龍の雌雄>は、本殿とともに各務ヶ原市の重要文化財となってて、龍頭の木鼻がリアルに彫刻され、胴体と四肢の彫刻も取り付けられてるということだ。
なんてかっこいいんだろう。

そのあと境内を散策中にこんなの発見。

かわいい石

いや、もっと大きく目立つように置いてもらわないと気づかないし・・・・・。

拝殿の右手方向に<稲荷神社>がある。
ここの手水舎にはこんな昭和の少女漫画な看板が・・・・。

看板

ステキだ・・・・・。

赤い鳥居のトンネルを抜けて<社殿>へ出る。

稲荷神社

なかなか凛々しい<狛狐>だった。

手力雄神社周辺は住宅もたくさんあるし、大きい道路もあるんだけど、境内裏はうっそうとした森になっててとても静かだった。
火祭りで有名な岐阜の<手力雄神社>とは1.5キロほどしか離れてないけど、岐阜は「てぢからおじんじゃ」、各務ヶ原は「てぢからおおじんじゃ」と読み方も違い、関係はまったくないらしい。


より大きな地図で あちこちマップ を表示

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
もう手力雄という名前だけで気になります。行きたいー。
けものだ 2011.11.03.Thu 16:23 編集
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
blogram
blogram投票ボタン
最新コメント
[11/03 けものだ]
[08/15 yo^ko]
[06/01 yo^ko]
spider web

Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]