忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

<総持寺>に続いて、西国三十三所第二十三番札所<勝尾寺>へ。

勝尾寺

境内に出入りするには<お休み処>を通らねばならない。
さすが商売上手。

山門

1603年に豊臣秀頼によって再建され、平成にはいって修復された<山門>
通路両脇にはちゃんと<仁王様>が睨んでた。

参道をずーっと歩き、階段をずーっと登っていくと<勝ちダルマ奉納棚>が。

だるま

とにかく大小のダルマがぎっしり!!
願いが叶った勝ちダルマが奉納されてて、増える一方なのだとか。
顔もいろいろだし、あちこちきょろきょろしてる感じで笑えてくる( *^艸^)プププ

そのすぐ隣にあるのが<厄払い三宝荒神社>

厄払い荒神

「三宝荒神」というのは仏・法・僧の三宝を守り、不浄や災難を除去する神様として信仰されている。
ここ<勝尾寺>の荒神社は、日本で最初のものなのだそうだ。

そして<本殿>

本堂

こちらも<山門>同様、1603年に豊臣秀頼によって再建されている。

<勝尾寺>は紅葉の名所として有名なのだそうで、平日だというのに結構人がたくさん。

紅葉

天気も良くって、紅葉の赤がきれーだった。


より大きな地図で あちこちマップ を表示

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
blogram
blogram投票ボタン
最新コメント
[11/03 けものだ]
[08/15 yo^ko]
[06/01 yo^ko]
spider web

Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]