忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新撰組好きのあーが「土方歳三最期の地へ行かねばならん」というので、函館駅前のホテルにチェックインし、のんびりする間もなく出かける。
レンタカー屋でもらった函館市内の観光マップに載ってるのを発見したんで、夕方になって日が翳り、ますます寒くなってる・・・・・けど、がんばる。
函館駅から800メートルほど。

案内板

八幡通りに案内板発見!!
総合福祉センターの敷地内になるのか、公園になってるみたいで、奥へ進んでみる。

碑

そして<土方歳三最期の地碑>発見する。

「土方歳三は、鳥羽伏見の戦いの後、新撰組を率いて北上し、仙台で旧幕府脱走艦隊と合流。
 1868年(明治元年)10月、北海道に上陸した旧幕府軍は函館を占拠して新政権を樹立。
 1869年2月、新政府軍の総攻撃で旧幕府軍は敗退するが、土方が守った二股口は最期まで落ちなかった。
 しかし、1869年5月11日、函館はついに新政府軍の手に落ちる。
 土方は函館奪回を目指して、一本木の関門から函館に向かって切り込んでいくが、銃弾に倒れた。
 土方歳三35歳。」


この碑の右手に一本木の関門が作ってあった。

司馬遼太郎の 『燃えよ剣』を読み終えてこの旅行に備えたあーによると、土方歳三は五稜郭へ向かう途中、敵に止められて名前を聞かれ、このとき旧幕府海軍の要職についてたにもかかわらず「新撰組副長土方歳三」って名乗ったんだ、と自慢げに語る。
はいはいかっこいーね、と適当に相槌をうつものの、やはし土方歳三はかっこよかったのだろうと思う。


より大きな地図で あちこちマップ を表示

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
blogram
blogram投票ボタン
最新コメント
[11/03 けものだ]
[08/15 yo^ko]
[06/01 yo^ko]
spider web

Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]